HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

中央線・不老山~権現山(1,312m)

平成25年(2013)11月13日(水)11名
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
 
権現山へ向かう稜線の紅葉
不老下~不老山~権現山~浅川のGPS軌跡
最初の展望地、金比羅大権現から丹沢方面の展望
不老下バス停から棚頭方向への車道を100mほど行く。右側に集落へ登る車道がありこれを行く。道は工事中であるのか道標が倒されていた。集落の中でT字路になり左方向へ行く。突き当りが墓地となり、ここから正面にある細い登山道を登っていく。登山道は大きく蛇行しながら登っていく。尾根上には金比羅大権現が有り富士山や丹沢方面の絶好の展望台でもある。
最初の展望地、金比羅大権現から富士山の展望
不老山山頂は相模湖から富士山にかけての東南面の展望が開ける。紫色のリンドウが秋の日差しをいっぱいに浴びていた。高指山からは緩やかな山道がしばらく続き、やがて林道を横切る。ここから山道は登りに転じて針葉樹林帯がしばらく続く。
和見分岐手前の展望地からの富士山
広葉樹林にかわるころ雨降山の山腹を巻くトラバース道となり、右に雨降山へ登る道を分ける。ここから少し行くと富士山方面の絶好の展望地がある。富士山の手前には黒々とした扇山が横たわっている。紅葉とあいまって素晴らしい眺めが広がる。和見分岐上部に平坦地がありここで昼の休憩とする。和見分岐からは緩やかな登りが続く。
権現山山頂からの都心方面、中央上部にスカイツリーが見える
権現山に近づくにつれ奥多摩方面が次第に開けてくる。大ムレ権現へ登りその裏手から5分ほど直登すると権現山山頂だ。国師ヶ岳、雲取山、三頭山、御前山、大岳山など奥秩父から奥多摩の山々の展望が開ける。反対側には午後となり富士山のシルエットが見られた。
権現山山頂からの三頭山
権現山山頂からの富士山、午後になり逆光のシルエット
浅川峠への広葉樹林の下り
浅川峠にかけての下りは広葉樹林の落葉を踏みしめるやや急な下りが続く。
浅川集落の紅葉
浅川峠から浅川へは細い山道が途中から未舗装の林道に変わる。この林道は国土地理院の地図にはある程度記載されているが、昭文社の山と高原地図には表示されていない。
不老下~不老山~権現山~浅川のコース断面図
コースタイム:歩行5時間10分 距離12.54km 累積標高1,449m -1,161m 
JR中央線上野原駅(バス)8:42~9:07不老下9:15→10:35不老山10:50→11:10高指山→12:30和見分岐(昼食)13:00→13:42権現山14:10→15:08浅川峠→15:58浅川(バス)16:20~17:20大月駅(打上げ)
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved