HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

丹沢・弘法山~高取山~大山阿夫利神社下社(696m)

平成25年(2013)1月20日(日)7名
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
 
秦野駅~弘法山~高取山~大山阿夫利神社下社のGPS軌跡
権現山(244m)展望台からの富士山、手前左は松田山(568m)のゴルフ場
秦野駅北口から水無川沿いの前面道路にでて右折して進む。大秦町交差点で左折して橋を渡ってから右折して更に進む。県道71号線新常盤橋交差点を左折する。河原町交差点を直進して200mほど行くと右側に弘法山公園入口の案内板が出てくる。ここが権現山への登り口となる。水路沿いを歩くと直ぐに階段が出てきてやや急な登りがしばらく続く。階段を登りきると緩やかになり浅間山となる。ここから車道を横切って更に登って行く。権現山は千畳敷とも言われ山とも思えぬ平坦な山頂である。小田急線の車窓からも見える6角形状の独特な展望台がある。ここからは富士山はもとより箱根連山や大山、丹沢表尾根の山々も見ることができる。
権現山展望台からの箱根連山、左から駒ヶ岳、神山、明神ヶ岳、金時山
弘法山で手漕ぎの井戸水を飲み善波峠を越えて念仏山へと登っていく。念仏山山頂手前からは一瞬だけ富士山が見える。山頂からは箱根方面や横浜方面の展望がよい。眼下には先ほど歩いてきた権現山や弘法山の丘陵地帯も俯瞰できる。。
高取山から横浜方面とランドマークタワー(中央上部)
高取山は白い電波塔があり遠くからも見えてよい目標になる。高取山直下は露岩が多く急な登りが連続する。高取山山頂からの展望はあまり良くなく横浜方面が見えるだけだ。高取山の下りからは薄っすらと雪が出てくる。しかし丹沢や大山の標高の高い所と違い、標高の低いこのあたりはそれほどの降雪はなかったようだ。NTTの電波中継所あたりの標高600mほどから雪道が断続的に出てくる。
蓑毛越~下社間の雪道
蓑毛越のベンチでアイゼンを装着することにする。ここから下社までは山腹に付けられたトラバース道である。日向のところは雪はないが日影ではまだ残雪がしっかり残っている。蓑毛越から下社までの約30分間はちょっとした雪道歩きが楽しめた。大山阿夫利神社下社には、かなりの雪が残っていたが参拝客も多く賑わっていた。
大山阿夫利神社下社と茅の輪くぐり
秦野駅~弘法山~高取山~大山阿夫利神社下社コース断面図
コースタイム 歩行4時間20分 距離13.1km 累積標高1,311m 下り-686m
秦野駅8:35→弘法山公園入口→9:25権現山9:35→9:50弘法山→10:40念仏山10:50→11:38高取山12:10→13:20蓑毛越13:30→14:03大山阿夫利神社下社→14:40大山ケーブル→こま参道(打上げ)→大山ケーブル(バス)16:20~伊勢原駅
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved