HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

奥多摩・御岳山(929m)~大塚山~丹三郎尾根

平成23年(2011)12月3日(土)6名
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
御岳神社にて。雨上がりの幻想的な風景が現れる
 
御岳山~大塚山~丹三郎尾根のGPS軌跡(トラックログ) 大きい地図で見る
 
午前11時52分、御岳山ケーブル駅に到着する。まだ小雨が降っているのでザックカバーをして、傘を差して御嶽神社へ向けて歩き出す。雨の状況次第ではこれからどのようになるかまだ決めていない。御嶽神社の直前には急な坂道がある。本殿に着きお賽銭をあげて参拝する。他の人もそれぞれ賽銭をあげてお参りしている。するとお賽銭が利いたのか次第に雨があがってきた。杉の木の間から霧が漂う幽玄な山間の風景が次第に現れてくる。
御岳神社にて。稜線の紅葉が綺麗だ
富士峰公園展望台より。雲海の山や街を見る
富士峰公園展望台より
大塚山付近へ行く途中の紅葉
明るい丹三郎尾根
下山した御岳山登山口。丹三郎はここから直ぐの所
丹三郎屋敷の長屋門。4人の美女が笑顔でお出迎え
しっとり濡れた丹三郎尾根を下り動物柵のある麓に下る。身支度して今日の第二目的、丹三郎に向かう。ほんの少しで吉野街道沿いの丹三郎の長屋門が出てくる。山へ登らなかった、先行の4名が笑顔で迎えてくれる。今日はこの丹三郎で賑やかに今年の山歩きの打ち上げをする。乾杯のビールを飲み、小料理を味わい、そばを食べ、それから大辛の地酒を飲む。他の客は帰り我々だけになる。順番に簡単な自己紹介をし互いに拍手をする。また、そばのお代わりを頼みまた地酒を飲む。そんな、わずかな時間であったがそばと酒と会話が楽しめた忘年会のひと時であった。
御岳山~大塚山~丹三郎尾根のコース断面図
コースタイム 歩行2時間30分 距離6.72km 累積標高+354m -897m
JR青梅線御嶽駅(バス)~ケーブル下~滝本駅(ケーブル)11:45~御岳山駅→12:15御嶽神社12:30→13:00富士峰公園展望台→大塚山→14:40御岳山登山口→14:50丹三郎(忘年会)→JR青梅線古里駅
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved