HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

箱根・湯坂道~浅間山~鷹ノ巣山~旧街道~屏風山(948m)

平成22年(2010)2月24日(水)2名
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
ミズゴケに覆われた、高さ3.5~4m、長さ20mほどの小さな千条ノ滝(ちすじのたき)
箱根湯本駅前の国道1号を右方向(強羅方面)に進む。橋を渡ると左に湯坂道(鎌倉古道)の標識が出てくる。来た道を戻るようにして登っていくと石畳の道となる。
まだらに残雪のある湯坂道を歩く 明るく広い防火帯の湯坂道
樹林帯の登りがしばらく続くが突然防火帯の尾根に飛び出る。緩やかな歩きやすい登りで、ところどころにまだらに雪も残っている。
湯坂道から二子山。噴煙は温泉の蒸気か? 浅間山から駒ヶ岳(左)と神山(右)
浅間山に近づくと展望がよくなってくる。電波塔の立つ二子山や台形の駒ケ岳も見えてくる。浅間山は日当たりの良いカヤトの丸い頂でベンチとテーブルが設置されている。ここからは駒ヶ岳と神山が見ることができた。浅間山からは宮下分岐を経て再び樹林の中を歩く。標高差200m程下った先に千条ノ滝があった。思っていたより小さな滝で岩の間から水が湧き出ています。それが何本もの糸のようになって流れ落ちています。千条ノ滝からは来た道を少し戻り鷹ノ巣山への標識に従い登って行きます。途中、駒ヶ岳や神山の展望がよいところがありました。鷹ノ巣山直下にも石畳がありました。鷹ノ巣山でちょうど12時になってここで昼食とします。ここにもテーブルとベンチが設置されています。今日は行程も長いので簡単なカップヌードルにしました。テルモスのお湯を沸かすと1分もしないうちに沸騰しました。今日は風もなく暖かく日は差していますが展望は霞んでいます。残念ながら富士山は見えませんでした。鷹ノ巣山からは広い防火帯の道を下っていきます。車道の手前を左に折れる道を下っていきます。沢音が聞こえ沢が見えてきますが、飛竜ノ滝は更に下のようです。
飛竜ノ滝 箱根旧街道・畑宿一里塚
登山道の脇に飛竜ノ滝はありました。2段に分かれて落ちている滝ですが、全体を見通すことはできません。上段の滝も一部が樹木の陰になっていて見えにくい滝です。ここからぐんぐん下っていくと旧街道の畑宿に到着します。畑宿には休憩所の東屋とトイレがあります。ここからすぐのところに箱根路東海道の碑があり、この先に畑宿一里塚がありました。
箱根旧街道の石畳 甘酒茶屋近くの屏風山への標識
箱根旧街道の石畳を歩いていきます。途中、石畳の下を箱根新道が通る宙吊り石畳を歩きました。確かに道路が下にあり車が通って行き不思議な感じがします。実際には箱根新道をくりぬいたのではなく箱根新道の上に石畳を造り替えたようです。やがて石畳は終わり車道にでます。車道の手前に元箱根の標識があり左方向に登って行きます。しばらく勾配のある車道を歩いていくと階段が現れます。この階段を登ったところに標識がありました。甘酒茶屋には新しい茅葺の建物が出来ており客でかなり混んでいます。屏風山への登山口はこの甘酒茶屋から元箱根方向へ100mほど行った先にありました。雪が残っていますが気温が高く凍結はしていません。しかし雪の重みで箱根笹が寝てしまって前方に立ちふさがります。倒木や木の枝が折れて登山道にまたがっています。それらをいちいち乗り越えたり潜ったりして行きます。まるで障害物競走のような山歩きです。頂上付近では二子山が展望できるところがありました。頂上は樹木に囲まれ展望はありません。
屏風山頂上付近のアセビの木 遥か下に続く急な木階段の下り
頂上から関所跡への標識に従い進んで行きます。長い尾根でなかなか下りになりません。アセビの木が密集しているところがありました。花が咲いたらいい感じだろうと思います。やがて屏風山の名前の由来を思わせるような急斜面の下りが出てきます。木の階段で遥か下のほうまで続いています。鎖も付けられています。下りきると緩やかになり、やがて関所跡前にでます。箱根関所跡を一回りして国道沿いに元箱根に向かいます。途中から旧街道杉並木を通って元箱根へ着きます。芦ノ湖に日が落ちるところで駒ヶ岳も夕日を浴びて輝いています。ちょうど小田原行きのバスが出るところでこのバスに乗り箱根湯本で降ります。水曜日で休業のはつ花本館付近でうろうろしていたところ、中国人らしい人にはつ花新館への行く道を教えてもらいました。駅から7~8分のところにある「はつ花」新館で天ざるそばをいただきました。ふっくらした海老のてんぷらが美味しく、上品なそば汁でいただくそばもなかなかよかったです。値段も手ごろで外人さんも来ていましたが箱根蕎麦の有名店のようです。☆☆☆
元箱根芦ノ湖岸からの駒ヶ岳 はつ花の天ざるそば¥1,500
元箱根芦ノ湖岸からの夕日。対岸は箱根外輪山、右のピークは山伏峠
箱根湯本駅~浅間山~鷹ノ巣山~畑宿~屏風山~箱根関所跡~元箱根のコース断面図
コースタイム 歩行8時間 歩行距離16.02km 累積標高1,586m
箱根湯本駅8:15→10:35浅間山→11:10千条ノ滝→11:55鷹ノ巣山12:30→飛竜ノ滝→13:40畑宿→15:35屏風山→16:30箱根関所跡→16:55元箱根(バス)17:00~箱根湯本駅
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved