HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

箱根・矢倉岳(870m)~足柄万葉公園~夕日の滝

平成21年(2009)9月27日(日)3名
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
@nifty路線検索
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
 
夕日の滝 落差23m 幅5m 滝修行・滝打ちも行われている
小田急線新松田駅から地蔵堂行きのバスに乗る。日曜日とあってほぼ満員に近い。大雄山駅前の関本バス停で降りる人が多い。多分道了尊行きのバスに乗り換えるのだろう。道了尊からは明神ヶ岳への登山コースがある。矢倉沢に近づくと黄色い稲田の田園風景となる。田んぼを縁取る真っ赤な彼岸花もそろそろ終わりと見えて枯れているのも多い。矢倉沢バス停では数組の人達が降りた。バス停の右手に延びる広い道路を行く。途中の左側にはトイレや手洗いも設置されている。突き当りを左に折れ道標に従い進む。神社前を通り集落を抜け茶畑の手前を左に進む。この辺り晴れていれば前方に丹沢の山並みが見えるが今日は見えない。猪止めの柵が付けられておりこれを開けて進む。
モミジガサ(紅葉傘)モミジに似た葉・山菜 矢倉岳山頂のススキ(前方は金時山)
最初は針葉樹林が多いが中腹辺りから広葉樹帯となり周囲の景色も見えるようになる。キバナアキギリやカニコウモリの仲間の地味なモミジガサなど秋の花が咲いている。1時間半ほどの登りで傾斜がゆるみススキの咲く矢倉岳山頂に達した。既に10組程度の人達が休憩していた。今日は曇りがちで金時山や明神ヶ岳が霞んで見えるが愛鷹連峰や富士山は全く見えない。
ヤマハッカ(山薄荷)
ハッカの名が付くが
ハッカとは別の種類で香りは無い
ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)
茎や葉にざらざらした棘があり、
これで尻をぬぐったらさぞ痛かろう
ノコンギク(野紺菊)ヨメナによく似る ヒゴタイの仲間
広くて丸い草原の山頂は日当たりがよくノコンギクや、ヤマトリカブト、ハンゴンソウ、ヤマハッカなどが群れをなして咲いている。まだ時間も早いのでここでは休憩だけして足柄万葉公園へ向けて出発することにする。
ノバラの仲間 ヤマホトトギス(山杜鵑草)
最初の急な下り坂で続々と登ってくる人とすれ違う。下りきったところが山伏平(清水越)で洒水ノ滝方面と、足柄万葉公園の分岐となっている。
風に揺れるセキヤノアキチョウジ(関屋の秋丁字) 万葉公園へ向かう途中から見た矢倉岳
ここからは檜の針葉樹林を抜け緩やかな起伏の山道を歩く。途中、歩いてきた矢倉岳からの稜線が見える所があり「あ~、あそこから歩いてきたんだ!」すぐ前の頭上には送電線が走っている。
足柄万葉公園でサシバ(鷹)の飛来を待つ人々 サラシナショウマ(晒菜升麻)山菜
地蔵堂への万葉ファミリーコースの分岐を過ぎ足柄万葉公園の尾根にでる。万葉公園を進んでいくと古びた東屋があり、ここで昼食とする。蜂が東屋を出たり入ったりして煩わしいので、昼食もそこそこに終えて足柄峠へ向かう。矢倉岳が見える足柄万葉公園バス停近くの東屋あたりで矢倉岳方面を見ている人達がいる。何でもサシバ(ワシタカ科)が飛んでくるのを待っているのだそうだ。この時期に渡りの季節を迎えるらしい。それにしてもカメラの三脚を据えてサシバ(矢倉岳のサシバ)の渡りを待つ人々。いろんな人がいるものだ。足柄峠関所跡を見て足柄ファミリーコース分岐まで戻り地蔵堂へ向かう。広い尾根の下りは木の根が露出してファミリーコースとはとても思えない道だ。途中明るく開けた所に東屋がありここで小休止する。ここからは通常の山道になり歩きやすくなる。
夕日の滝上部 脇から見た夕日の滝の滝壺
樹林帯を抜けると空が明るく広がる。小さな茶畑の脇を下り小さな橋を渡ると車道にでた。地蔵堂バス停への近道を行くとすぐに茅葺の足柄万葉うどんがある。その先に地蔵堂があり地蔵堂の先を右折すると地蔵堂のバス停がある。更に20分ほど車道を先に進むと夕日の滝がある。途中には金太郎遊び石や金太郎生家跡などもある。夕日の滝(滝行の記録)は高さ23メートル、幅5メートルで女性に例えるとすらりとした優美な感じのする滝です。1月15日に太陽が滝の中央に沈むのでその名が付けられたそうです。滝壺の近くまで行け、なかなか見ごたえのある滝です。夕日の滝広場には金太郎の力水がありガブガブ飲んでしまいました。この水は湧水を浄水処理したものだそうです。里山や稲刈りの風景を眺め、地蔵堂バス停の茶店でそれぞれビールや甘酒など飲んで休憩する。程なくバスがやってきて新松田駅に向かう。
コースタイム 歩行4時間40分
小田急線新松田駅(バス)~8:40矢倉沢→10:30矢倉岳11:00→12:00足柄万葉公園(昼食)12:35→足柄峠関所跡→13:15足柄ファミリーコース分岐→14:00地蔵堂→14:20夕日の滝14:35→14:55地蔵堂(バス)15:25~新松田駅
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved