HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

富士周辺・毛無山~十二ヶ岳~節刀ヶ岳~鬼ヶ岳(1,738m)~雪頭ヶ岳

平成21年(2009)8月26日(水)
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
@nifty路線検索
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
 
岩場に咲く花。ヤハズハハコ(矢筈母子)
河口湖駅から文化洞トンネル手前の毛無山登山口までタクシーで行く。
運転手に話しを聞くと今年は天気が悪く、今月に入って富士山は4~5回しか見ていないとの事。地元でこれだから今日の曇り空の天気では富士山は期待できないかも知れない。文化洞トンネル手前の空き地に「十二ヶ岳登山道入口」の標識があり、毛無山へはここからトンネルの上を越えて登っていく。すぐに尾根上にでて標識があり右の「毛無山・十二ヶ岳」方向へ進む。白い花や黄色いキバナアキギリの咲く道は比較的緩やかで歩きやすい。
オミナエシ(女郎花)
コオニユリ(小鬼百合)
やがて右から長浜からの道と合流し登っていくと左の西斜面にぽつんとレンゲショウマが咲いていた。このあたり標高1,300m位だろうか。探してみると斜面の所々に咲いているのが見受けられた。間もなく明るく開けたカヤトの草地になり毛無山頂上に到着した。二等三角点のある頂上では小さな犬を連れた女性が一人いた。胸や背中など体中どろだらけで転んだのかと思ったが、何でも犬が岩場を登れないので背負って「ロッククライミングで大変でした」と話していた。ロッククライミングとは何のことだろうと思ったが、これから行く鎖場のことかも知れない。
十二ヶ岳への吊橋を渡る(手前は十二ヶ岳側) ヤハズヒゴタイ (矢筈平江帯)
毛無山から十二ヶ岳までは小さなピークをいくつも越えていく。ピークごとに一ヶ岳、二ヶ岳と標識が付けられており、十一ヶ岳までの途中何ヶ所か鎖場もある。
最大の難所は十一ヶ岳から十二ヶ岳の間で、まず3段30mほどのロープ(鎖)場で急斜面を降りる。下りきると長さ7~8m程の吊橋を渡る。更に露岩の鎖場急登が連続してあり、やがて少しの登りで頂上に達する。
祠のある十二ヶ岳山頂(1,683m) 左端が雪頭ヶ岳、右端が鬼ヶ岳
十二ヶ岳頂上には祠が祀られており西湖が一望のもとに眺められる。
横から見たヤマオダマキ(山苧環) 上から見たヨツバシオガマ(四葉塩竈)
ここから金山へは緩やかな起伏の尾根歩きだ。夏草が茂って足元が見えず、足元を掻き分けて確認しながら歩かないと危ない。オクモミジハグマなど地味な秋の花が至るところに咲いている。金山から往復30分の距離の節刀ヶ岳を登ることにする。途中カラマツ林があり、レンゲショウマやサラシナショウマも咲き始めていた。三等三角点のある節刀ヶ岳頂上近くには露岩の所もあり晴れていれば見晴のよいところだ。今日は相変わらず霧や雲であまり展望は開けない。元の金山に戻り、鬼ヶ岳へ向かう。途中の林床にはポツポツとレンゲショウマが見られる。
鬼ヶ岳から十二ヶ岳と河口湖町方面を望む 鬼ヶ岳から雪頭ヶ岳へ下るハシゴ
鬼ヶ岳山頂の鬼の角と言われる岩塊のそばからは今来た十二ヶ岳や河口湖町方面が見られた。雪頭ヶ岳へは南方向へ下り、岩稜に掛けられたハシゴを降りる。更に下った鞍部には、ここにもレンゲショウマが見事に咲いている。次の小ピークを越えると雪頭ヶ岳だ。
マツムシソウ(松虫草)。雪頭ヶ岳のお花畑にて
雪頭ヶ岳直下は明るい草原状で夏の花や秋の花が混在して咲いているお花畑だ。晴れていれば西湖の向こうに大きな富士山が聳えているはずだが、今日は全くその姿は見られない。
カワラナデシコ(河原撫子) シモツケソウ(下野草)
タチフウロ(立風露) マツムシソウ(松虫草)
雪頭ヶ岳より西湖 シシウド(獅子独活)
シシウドの咲くお花畑からの眼下には紺色の水をたたえた西湖が見える。
しばらく花々や景色を楽しんでから下りにかかった。
レンゲショウマ(蓮華升麻)
ここからも薄暗い斜面にはあちこちにレンゲショウマの薄紫の花が見られた。
約2時間の下りで西湖のほとりの魚民荘前に到着した。魚民荘の道路を挟んだ駐車場にはきれいなトイレも設置されている。西湖もすぐそばにあり湖を見ながらバス待ちをするが、標高900m近いこともあり夏とは思えぬ涼しさだった。
コースタイム 歩行7時間40分
河口湖駅(タクシー¥2,600)8:20~8:35毛無山登山口(文化洞トンネル前)8:45→10:20毛無山→12:12十二ヶ岳12:32→13:30金山→13:47節刀ヶ岳→14:07金山→14:30鬼ヶ岳→14:55雪頭ヶ岳→17:00根場民宿(レトロバス¥610)17:36~河口湖駅。
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved