HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

中央線・達沢山(山梨百名山)~京戸山(1430m)

平成21年(2009)4月15日(水) 2名
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
@nifty路線検索
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
 
フデリンドウ(筆竜胆)
JR石和温泉駅で降り、改札口を出ると駅前から真っ直ぐの道路が伸びている。ここを12分ほど歩くと国道411号線に出る。バス停はこの交差点を左側に100m程行った所 にある。バスは河口湖行きで町を抜け、桃の花咲く山間を走るようになる。立沢のアナウンスが出たのでボタンを押したら表示が上立沢になった。バスが止まり運転手が「上立沢ですか?」 と聞くので「立沢」ですと答える。料金を払って降りるときに「戻ってください」と言われた。来た道を戻っていくと上立沢のバス停が出てきた。
な、なんと、バスの運転手が 手間を省いて立沢バス停を過ぎてからアナウンスのボタンを押したらしい。あまりのいい加減さに腹が立つが仕方が無い、更に一つ先の立沢バス停まで戻ることになる。ここで10分のロスタイム。
ヒトリシズカ(一人静)の咲き始め 達沢山(1358m)
立沢バス停のところに達沢山の標識がある。バス停の直ぐそばの道は通り過ぎ、更に少し戻ってから右へ下る道を入る。達沢橋を渡り前方の標識に従い採石場の前を通ってい く。達沢に沿って林道は登っていく。途中左側に鳥居のある山の神があり、更にベンチなども現れる。小さな沢を渡って山道に入る。針葉樹林帯の中を登っていく。30分ほど登ると、広葉樹林に変わり明るく開けた鞍部に出る。左へ行く達沢山への尾根を登る。
達沢山から南アルプス・北岳 稜線からの富士山
ここからは富士山が登ってきた方向に見える。達沢山からは木の間越しに南アルプスや甲府盆地が見える。達沢山から富士山のみえる場所は、植林された木が育ってきていて、ごく限られている。
ナットウ箱山(1412m) 京戸山(1430m)
もと来た道を戻り京戸山へ向かう。着いたピークは京戸山でなくナットウ箱山の標識 が立てられていた。次のピークが最高点らしく京戸山の木製標識が木に付けられていた。
 
稜線からの富士、手前は御坂黒岳 八ヶ岳、中央が赤岳、その左が阿弥陀岳
ここからは右手に富士山と御坂山地、左手には八ヶ岳、奥秩父、南アルプスなどを木 の間越しに見ながら歩く。
 
カラマツ林 カヤノキビラノ頭からのカラマツ林と富士山
進むにつれ富士の左側にあった黒岳が右側に移ってくる。稜線の木々はまだ芽吹き前で、柳のような花が咲き始めていた。このルートで最高点と思 われる1487mを過ぎると下りにかかる。カラマツ林が多いがこれからが芽吹きの時期だ。カヤノキビラノ頭(三境)はカラマツ林と富士の展望がよい。真新しい標識とベンチが幾つか設置されている。
 
露岩から三ッ峠山 露岩から大菩薩(左)と小金沢連嶺
露岩から滝子山(右端) 露岩からの稜線
ここから笹子峠方面へ下りしばらく行くと露岩に出た。ここからの展望は素晴らしく、三ッ峠山や本社ヶ丸、大菩薩から小金沢連嶺と滝子山が見られる。
 
露岩から見た、カラマツ林越しの富士山
 
展望のよい露岩からの眺め 標識(※2)があり、笹子峠となっている。
実際には笹子峠~追分間の橋下に出た。
 
充分、展望を楽しんでから進んでいくとベンチ(※1)が一つあるピークに出た。左に下る踏み跡と右へ行く踏み跡がついている。(後で調べたところ、ここが中尾根ノ頭のようだ。しかしここから左へ下った1278mのピークには山梨県が立てた中尾根ノ頭の標識があるようだ。)右へ行く踏み跡を辿ると10分ほどで木に標識(※2)が付いている場所に出た。標識には「中尾根ノ頭」と有り、右方向に笹子峠、左方向にカヤノキビラノ頭と記してあった。ここから笹子峠方面へ下る。踏み跡はやや薄いが確実についている。急降下が連続して続く。下りきると林道に出て右側には堰堤もあった。このまま下っていくと旧甲州街道の橋の手前に出た。左へ行くと矢立の杉、右へ行くと追分へ行く途中の橋だ。橋の名前は古くなっていて読み取れなかったが、「?久保橋」のように読めた。林道の脇にはヒトリシズカが群生して咲いている。追分からは国道20号線、甲州街道を笹子駅に向かった。
中尾根ノ頭は、①山梨県が設置した1278m地点、②ベンチのある分岐点(※1)、③中尾根ノ頭の木製標識(※2)の3ヶ所があり紛らわしい。また昭文社の山と高原地図(2009年度版:大菩薩嶺)にはコースが載っており中尾根ノ頭の地点は、山梨県が設置した1278m地点に訂正されている。
コースタイム 歩行6時間30分
JR石和温泉駅→(徒歩12分)石和温泉駅入口(バス¥630)~立沢バス停9:08→10:05登山口→10:40鞍部→11:00達沢山11:15→11:40ナットウ箱山→11:55京戸山→12:20(昼食)12:40→13:10カヤノキビラノ頭(三境)→14:05ベンチが一つある分岐(そばに石柱有り)(※1)→14:15標識(※2)→14:50林道→15:40追分→16:10JR笹子駅
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved