HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

奥多摩・鳥屋戸尾根~蕎麦粒山(1473m)

平成20年(2008)11月5日(水)
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
@nifty路線検索
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
奥多摩駅から日原鍾乳洞行きのバスは平日というのに満員。そのため臨時バスが増発されました。川乗橋で降り川乗林道の二つ目のカーブミラーのところの右側に鳥屋戸尾根、左側に蕎麦粒山の新しい標識があります。
笙ノ岩山を過ぎてからの紅葉 仙元峠の祠
樹林のやや急な山道を登ります。途中から広葉樹や松が多くなってきます。1時間45分で笙ノ岩山に到着。笙ノ岩山は右側を巻いているいるので、うっかりすると見落としてしまいます。これから先は起伏が多く、意外と時間が掛かります。蕎麦粒山直下の分岐から仙元峠へ向かいます。仙元峠は昔からの峠道で1444mのピークですが展望はあまりよくありません。この峠は秩父の川俣と日原を結ぶ交易路であったようです。日原側へは一杯水を経てよく歩かれていますが、仙元尾根はあまり歩かれていないようです。
日向沢ノ峰~踊平からの川苔山 日向沢ノ峰~踊平から鳥屋戸尾根方面の紅葉
蕎麦粒山では風が強く早々に退散。防火帯の風のない所で休憩します。日向沢ノ峰から踊平までは岩っぽい所もあり川乗山や長沢背稜方面の眺めがよくなります。
獅子口小屋跡からは沢沿いの道を下ります。林道大丹波線にでてここからは長い林道歩きになります。上日向バス停に着いたが次のバスは45分後。そろそろ暗くなり始めますが、タクシーを呼ぶのも面倒なので川井駅まで歩き通してしまいました。
コースタイム 歩行8時間40分 
JR奥多摩駅(バス)8:10~8:22川乗橋→10:15笙ノ岩山→11:35分岐→11:55仙元峠→12:15蕎麦粒山→12:35(休憩)13:00→14:15踊平→14:40獅子口小屋跡→林道→17:00上日向バス停→17:35JR川井駅
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved