HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

中央線・宮地山~大岱山(大ヌタ山)~セーメーバン

平成20年(2008)4月9日(水)
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
@nifty路線検索
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
セーメーバンとは変わった山名だがこの地に伝わる民話もあるらしい。
一説では平安時代の陰陽師安倍清明が村人に頼まれて水を引く約束をした。が、鬼に騙されて約束の夜明け前に出来ず憤死した。とか、セーメーバン(セイメイバン)は清明磐(清明盤)で金鉱脈を探す山師達や陰陽師の安倍清明がこの山に係っていたのではないか?とか、諸説紛々です。
大月駅から奈良子行きのバスに乗り、林沢戸入口バス停で降りる。直ぐの二又を左に下ると程なく川を渡り小さな集落がある。ここを右へ曲がった所の左側に宝鐘寺薬師堂があった。この裏手からが宮地山への登山道になっている。途中道を見失ったか、けもの道らしき道をたどる。アンテナのケーブル伝いに登り尾根道に達する。頂上近くまで急な登りが続く。次第に緩やかになり、山神大権現の石碑が現れる。すぐに平坦な宮地山頂上に達する。ここからはカラマツや落葉樹が多く芽吹きも間近い。
大ヌタ山より三ツ峠山 シュンラン:春蘭
大ヌタ山からは三つ峠や富士が薄っすらと見える。セイメイバンからの展望はあまり良くない。桜沢峠を越えるとちらほら山桜も咲いている。
稚児落しより花咲山 稚児落しから岩殿山
林道へ降りるとそこがトズラ峠だった。林道の前方が小広い平地になっている。そこを通り抜け岩殿山へ向う。登りに差し掛かるとシュンランが生えている。登るにつれシュンランが多く見つかる。登りつめた所は非常に展望のいい所だった。急な下りを過ぎ稚児落しに着く。ここも展望がよく岩殿山が望める。浅利の集落に降りてから花咲山の登山口を確認する。ここは今年2月に登山口を見つけられなかった山だ。中央高速手前の斜面を登り目印の祠も確認できた。ここから歩いて大月駅に向った。
コースタイム 歩行7時間20分
大月駅(バス¥450)8:20~8:50林沢戸入口→11:00山の神→11:10宮地山→12:15大ぬた山12:55→13:30セイメイバン→14:10桜沢峠→14:40トズラ峠→15:35稚児落し→16:10浅利→(花咲山登山口確認)→16:55大月駅
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved