HOME | 山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク

中央線・屏風岩~高川山(975m)~むすび山

平成20年(2008)2月20日(水)
ホームページカレンダー
国土地理院ウォッちず
電子国土ポータル
Yahoo地図
@nifty路線検索
関東周辺山歩きバス時刻表
植物図鑑・撮れたてドットコム
PR登山用品・装備のショップ
次の電車が運休となった影響で15分遅れで初狩に到着。初狩駅から地図を見ながら歩いて登山口まで行く。登山道から雪があり早々にアイゼンを装着し歩き出すが外れてしまい、予備に持ってきた別のアイゼンと交換する。
屏風岩より富士山 屏風岩より三つ峠山と鶴ヶ鳥屋山
屏風岩からの眺望は雄大。澄み切った青空の下、富士、三ツ峠に鶴ヶ鳥屋山が大きな姿を見せている。甲州街道をはさんだ右側にはお坊山とそれに続く滝子山が堂々と聳えている。大岩山を過ぎ羽根子山直下と思われる地点で道を間違える。右方向の足跡をたどり、道とも思えぬ斜面をトラバースする。尾根へ出た所で薄い踏み跡を左方向へ登る。ピークには手製の標識があった。ここからすぐに羽根子山に着く。
高川山頂より富士山 高川山頂より小金沢連嶺
高川山頂上付近は泥んこ道。しかし360度の大展望。富士はもとより白銀の間ノ岳などの南アルプスや小金沢連嶺もくっきりとみえる。
高川山の主の犬も早速やってきて餌のくれるのをお座りして待っている。
ビッキーという名前で呼ばれているらしい。地元の山梨日日新聞2004年8月6日でも紹介された。それによると「大月保健所と両市(大月市、都留市)は昨年十一月ごろ、希望者に引き渡そうと、数回にわたって捕獲を試みたが、いずれも失敗した。」という。不思議な犬で、なれなれしく人に寄ってはこない。餌は貰うが人間とは一定の距離を置いているようだ。前に来たときに比べ白毛が多くなったような気もする。
多分頂上付近に住み着いているのではなく、麓から餌を貰いに毎日登ってくるのだろう。もしかすると実際に飼われている犬かもしれない。雨の日が続いたり雪の日であれば、登山者は来ないので飢え死にしてしまうからだ。そうでないと7年も続いている説明がつかない。
高川山頂より富士を見る?犬ビッキー むすび山への稜線より
ここから多くのピークを登り下りしてむすび山へ到着する。ここでは岩殿山と菊花山の眺望がよかった。総じて展望に恵まれたコースである。帰りに大月インター近くのほうとう屋に寄ってほうとうと地酒を頼んだ。ここから大月駅まで歩いた。
コースタイム 歩行7時間30分
初狩駅8:05→屏風岩→9:55大岩山→11:05カンバ沢ノ頭→羽根子山→12:00高川山12:50→むすび山→16:30ほうとう竹馬→17:25大月駅
BACK HOME NEXT
山歩きのプラン  | 山の歩き方 | 登山用品と服装 | 山のアラカルト | 山行記録 | プロフィール | リンク
Copyright (C) 2008 気ままに山歩き All Rights Reserved